STORY
あらすじ

第1話

イケメンなのにどこか頼りないシンジは(有澤樟太郎)田舎で家業のガソスタを手伝うもパッとしない毎日を送っている。日課といえば歌舞伎町でホストで成功しているカタオカ先輩(伊万里有)のSNS投稿写真にイイネを押す事くらい。
そんなある日、久しぶりに帰省したカタオカは迷走している地元の現状を嘆き、シンジと一緒に町おこしをしよう考える。だが、中年ばかりの青年団の寄合でカタオカが熱い想いを語るもヌカに釘状態。 シンジはカタオカに触発されてヤル気満々。そしてもう一人カタオカの話を聞いて目を輝かせていたジロウ(松浦祐也)。意気投合した3人は、あろうことか田園風景が続くこの地元でホストクラブを作る事を思いつく。
早速シンジは役場勤めをしている中学時代の同級生のヤスオ(田中尚輝)に町おこしの助成金の相談をしにいくも一蹴されてしまう。そもそもこんな田舎町でホストクラブなど作れるわけもなく…

バックナンバー