STORY
あらすじ

第5話

いよいよ【CLUB田園】の準備が整ってきた。シンジ(有澤樟太郎)とヤスオ(田中尚輝)は、風営法の許可申請書を提出しに最寄りの警察署に向かう。しかし、受理した警察官のみどり(三津谷葉子)から申請には一か月以上掛ると言われてしまう。そこでお金を取らない【プレオープン】を行う事を思いつくシンジたち。駅前でビラ配りをして宣伝を頑張り気合が入る。一方、借金がある事をひた隠しにしているカタオカ(伊万里有)であったが、支払期限が迫ってきており闇金業者からの圧力が強くなっていく…

バックナンバー